【CTF2015】シビックテックのための新しいエコシステムづくり「シビックテック大国の、ちいさな取り組み」

公開日: 著者:

【特集】CIVIC TECH FORUM 2015

 CIVIC TECH FORUM 2015(2015年3月29日開催)特集として、本イベントの運営委員や各セッションの企画担当者”コンテンツチェア”に振り返り記事を書いてもらった。文章に加え、動画・写真・グラフィックレコーディングを合わせ、セッションの概要から詳細まで把握できる構成になっている。

・講演:シビックテックのための新しいエコシステムづくり「シビックテック大国の、ちいさな取り組み」
・登壇:クリストファー・ウィテカー(Smart Chicago Collaborative)
・文章:市川裕康(CIVIC TECH FORUM 2015・運営委員)

登壇者の設定理由

 今回クリストファー・ウィテカーさんには「シビックテック大国の、ちいさな取り組み」と題した基調講演をして頂いた。通常海外からの専門家を招く際、著名人、専門家、そして大きな組織や会社の代表者が登壇することが多いが、そんな際、刺激は得られるものの、「とても自分には真似が出来ない」とため息がこぼれるようなこともある。今回のフォーラムでは参加者含め、より実践者重視で、対話重視ということが当初から実行委員の間で議論されていたこともあり、以前にコード・フォー・アメリカのカンファレンスで一度出会ったことがあるクリストファー・ウィテカーさんの名前が思い浮かんだ。理由は以下のようものだ。

  • エンジニアバックグランドを持たないシビックテックのコンサルタントであり、コード・フォー・アメリカの地域コミュニティのコーディネーターとして早い段階から活躍、ホワイトハウスからも表彰された実績のある人物であること。
  • 過去3年間に渡って毎週火曜日に休むことなく『OvenGovハックナイト』という、シカゴ地域でテクノロジーを活用して地域をよくしていこうとする市民のためのミートアップを開催していること。またそこには今では毎週平均80名程が集い、エンジニア、一般市民、デザイナーなどにまじり、シカゴ市のチーフ・データ・オフィサーがほぼ毎回参加するまでのコミュニティを構築、そのキーパーソンであること。
  • 「ストーリーテリング」を重視し、過去3年間でシビック・イノベーションについて400以上のブログ記事を掲載し、300以上の動画をYouTubeにアップロードする他、書籍も出版し、より広く活動を知ってもらうための努力を惜しまずに取り組んでいる点。

セッション概要

 今回は30分の登壇時間ではあったが、登壇を承諾してくれた数週間前からすぐにプレゼンテーションのドラフトを作成、丁寧に今回のフォーラム参加者にシカゴの事例を伝えてくれた。前日に開催されたプレミートアップでも登壇、フォーラム当日も会場のあちこちで数多くの人と積極的に交流し、出会いを通じて学ぼうとする姿勢も参加者の間でとても印象に残ったのではないだろうか。今回のフォーラムをきっかけにきっとクリストファーさんはシカゴに戻っても日本で見たこと、感じたことをシカゴやアメリカのコミュニティに伝え、よい交流、コラボレーションが生まれるのではないか、と強く感じさせてくれるセッションだった。

 具体的に重要と思った点が一つある。地域の財団・非営利団体から「有給」のコンサルティング業務として情熱を持った人材が1人存在することで、安定的にコミュニティ構築・形成に弾みがつき、結果地域に大きな社会的なインパクトをもたらしている点だ。シビックテックという言葉に馴染みがない人や初めてイベントに参加する人に対し、毎週開催されるイベントの中で20分程「シビックテック入門」のセッションを行うなどの地道な活動、また毎回のイベントの動画アーカイブやブログ記事などを丁寧にオンライン上の記録として残し、新規メンバー、既存メンバー、行政担当者たちに対してもストーリーテリングを通じたコミュニケーションを行なっている点。こうした地道な活動はスキルや労力がいるが、効果的に行われることで安定したコミュニティ形成が実現することを示してくれた。

 なお、クリストファーさんの講演スライド、講演ノート、そして講演の中で紹介された動画は実行委員メンバーである柴田重臣さんにより全て翻訳されている(下記リンク参照)。柴田さんは他のメンバーと共同で関東圏を中心に「井戸端会議」(左記リンク内のスライド no. 29-32参照)と呼ばれる日本版シビックハックナイトを毎週木曜日、過去1年半毎週開催している。興味がある方は是非参加してみてはいかがでしょうか?


動画

https://youtu.be/79CyL4VyRoE?t=4h40m49s(Civic Tech Forum 公式YouTubeアカウント)

グラフィックレコーディング

ROOM_A_5_1630

ここに取り上げた以外のグラフィックレコーディングはFlickrでもご覧になれます。https://flic.kr/s/aHsk9XGMST