このサイトについて

教室に入りきれない人は廊下に

finderの取り組み

 finderは「離れた地域に住む人のエネルギー交換を目指す『プロジェクト&メディア』」を標榜するオンラインメディアとして、2012年10月に誕生しました。IT業界のカンファレンス業務を20年以上にわたって手がける株式会社ウィズグループが運営しています。

・メディア
 地域×ITをテーマにし、写真や動画などビジュアルを重視したメディアを展開しています。

 都会でなく地方でITを活用した取り組みを行う人は、民間人・公務員など立場を問わず、その地域では理解されていない(浮いている)ことが多々あります。こういった人々を取材しスポットライトを当てることにより、本人にも周囲にも第三者的な視点・評価を提供できます。

 また、各地域の課題は、たいてい日本のどこでも似たような課題を持っています。しかし既存のメディアでは、そうした各地域の取り組みを本来共有をすべき他の地域には中々伝わりません。我々は、finderのコンテンツを事例集・人物名鑑であると考えていいます。finderを通じて、地域の先進的な取り組みを他の地域の人と共有してもらい、必要であれば我々が当事者をつなげていくことで、「離れた地域に住む人のエネルギー交換」を果たしていくつもりです。

・プロジェクト
 finderの取材から派生し、徳島県美波町に株式会社たからのやまを設立しました。地域の高齢者に製品共同開発や検証に関わってもらうスキームを構築中です。たからのやま社の詳細については同社のウェブサイトをご覧下さい。たからのやま社及びウィズグループの双方で、地域の情報化やITの利活用促進事業を展開しています。

 finderの活動は、メディア担当の本田正浩、プロジェクト担当の奥田浩美の2名を中心に、多くの方のサポートを受けて運営されています。